オステオパシーとは?

1874年に、アメリカ人医師アンドリュー・テーラー・スティル博士によって創始された自然医学です。

人体の自然治癒力

本来、人の身体には怪我や病気の要因となるものを感知すると、体内で薬を作り、血液やリンパの流れに乗せて運ぶことで、自分の身体を調整し健康に保とうとする力が備わっており、これを自然治癒力と呼んでいます。

病気が長引いたり、悪化している身体では、関節に変位(ズレや歪み)が起きていて、それが筋肉や靱帯にも影響し、神経伝達や血液やリンパの流れを阻害して、この自然治癒力がうまく機能していない状態が続いています。

オステオパシーでは、この関節の変位を調整することで、滞っていた流れを改善し、本来の自然治癒力が働きやすい環境に持っていきます。

誇張法とは?

「うてな治癒院」では、オステオパシーの中でも誇張法という手技を使っています。関節(背骨や頭蓋骨の関節も含みます)にズレや歪みがある場合、普通にまず思い浮かべるのは、ズレた部分を正常な位置へと、力を加えて戻すやり方があると思います。これをオステオパシーでは、直接法と呼んでいます。

それに対して私たちの使う誇張法は、ズレている部分をさらにズレている方向にほんの少しだけ動かして(誇張して)、自ら正常な位置に戻るのを待つというやり方です。その際使う力は100円玉一個分(約5グラム)、そして動かす長さは髪の毛一本分くらいです。このことからも、この誇張法という施術が非常にソフトで、また人間の持つ自然治癒力をいかに信頼しているかがおわかりいただけるかと思います。

こんな症状の方にお勧めです

頭痛、めまい、首・肩こり、五十肩、テニス肘、手足のしびれ・痛み、腱鞘炎、背部痛、腰痛(妊婦さんにも対応します)、ぎっくり腰、生理痛、生理不順、膝痛、捻挫、神経痛、自律神経失調症、内臓機能低下、アトピーなどのアレルギー症状、ストレスによる不眠、コンディション調整など
その他、「こんな症状で困っていますが効きますか?」等、何でもお気軽にご相談下さい。

Low-New-UT2013-03

Comments are closed.

「うてな」のブログ“それでも元気になりたくて”

ブログ「それでも元気になりたくて」画面イメージ
http://kagayakuutena.blog72.fc2.com/

実体験を踏まえた健康や病気の話、女性ならではの心のストレス、美容のことなど興味深い話をいっぱい載せています。

是非ご覧ください!

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン